S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
エコな話
エコなプラグインを付けてるんだからたまにはそんな話もしてみようと、只それだけです。

四月から実家の近くのスーパーも時流に乗ってレジ袋一枚5円に乗り出しますよ。
うむ、時代の流れですな。
奈良はそんなこともないのですが、スタンプ押してくれる所もあるので出来る限りエコバッグを持ち歩くようにしています。あとはマイ箸。

でも最近マイ箸は使ってないのです。
ある意味無駄のない木の使い方だしなあ、という考えもあって。
でも包んである紙はもったいないですよね。
その辺が悩みどころです。

ホントのエコってなんだろう、ってどうしても考えてしまいます。
もっと知識を身につけなきゃいけないなあ、と思う今日この頃。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2009-03-16 13:50 | 日記
ふふふ・・・
腹痛が痛い!(日本語が間違っています)

そろそろ女の子の日だなあなんて思ってたらばっちりなりまして。
痛みは痛み止めで消したんだけど、貧血で歩くのがしんどくて研究会お休みしてしまいました。
頭は元気だから家にいるのもなあと思って学校に来たら研究室がほぼ独り占め状態でしたので、久しぶりに自分のサイトをいろいろ構っておりました。

一つは、夢の土方短編の所におひねりを付けました。
もしよかったらおひねりやメッセージいただけると嬉しいです。
もう一つはまだ途中ですが、Cの11話目を書いております。ついに宗ちゃんの登場です。笑。

後半分ぐらい書いたら上げるつもりです。こっちはタグバシバシやらなくていいから楽ですね。
おひねりは設置場所のテーブルタグでめちゃくちゃ苦労しました。笑。
久々にやると忘れております。(もっとも、前はビルダーでボタン一つでしたが)

さてさて、ではまた勉強ついでにちまちまやることに致します。

□■コメントお返事■□
[PR]
by tamayura-fugetu | 2009-03-15 17:21 | サイト
訂正
すみません。この前書いたアンドリュー・ワイエス展、巡回先が間違ってました。
関西ではなくて福島だそうです。

関西だから楽しみ~、といって下さった方が何人かいらしたのに、私の勘違いで残念な思いをさせてしまってすみませんっ!

どうやら今回はBunkamura→愛知→福島の三館のみのようです。
ちなみに福島県立美術館の日にちは3/17~5/10までとのことです。(今度こそ間違ってないはず!)

お近くの方はぜひどうぞ。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2009-03-14 14:18 | 日記
アンドリュー・ワイエス展
年末に実家に帰ったときからずっと気になっていたアンドリュー・ワイエス展を見に行ってきました。
アメリカの画家で、つい先ごろ91歳でお亡くなりになった方です。(展示が始まったときはまだご存命だったよう)

水彩画が中心なのですが、これが水彩画なのかっていうぐらいすごい重たい絵を描く方だなというのが第一印象。

展示はワイエスさんのご好意でデッサンから彩色したものまで、習作がとてもたくさん出ていて、習作から完成までの長い道のりがとてもよくわかる展示でした。

デッサンがものすごく細かくて、本当にその風景やその人物を見ているような気になる作品が多かったです。
あと、できる限りほかのものを排除して、対象をひとつかふたつに絞っているので、すごく不思議な切り取られ方をした絵が多いな、ともおもいました。それがとても面白かった。

思わず図録を買っちゃいました。感動した!
写真とかお好きな方はけっこういけるんじゃないかな。

インタビュー映像があったんだけど、すごくパワフルな人だと思いました。
91歳までずっと筆を執っていたのは、「絵に描く対象が彼に与えた感動とか、衝動とか、そういうものなんだ。
だから、いままでより強い感動を受けたら、いままでよりいい絵が描ける」んだっていってました。
「とにかく行動することが大事で、90だから無理、なんて言ってられない」とも。

この精神、私も見習いたい!
展覧会いけてよかった。出会えてよかった。
謹んでご冥福をお祈りします。

愛知県立美術館は3月8日までです。近場で見てない人はぜひ!
たしかそのあと神戸にも行くはず。
関西方面の方はぜひチェックしてみてください!


嘘でした。ちゃんと確認したら福島県立美術館で3/17~5/10までです。
お近くの方はぜひ。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2009-03-01 00:48 | 感想