S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
人間失格
読みました。
なんて言うか、うーん・・・・。

これは何なのだろう、というのが第一印象です。
解説に載っていた太宰の略歴を読むと、作中のものと被りすぎていて、おそろしいというか。
きもちわるいというか。
生理的な気持ち悪さとか、太宰治という人物への嫌悪とか、そういうのじゃなくて、なんて言うんだろう。
うまく私の中で処理しきれなくてモヤモヤするかんじ。

幸せってなんなんだろうね。
でもきっとああいう人って、世の中に何人かは今もいるような気がする。
ある一点で妥協ができなくて(というか、そうする道を知ることが出来なくて)、そのために人生が狂ってしまうことって結構あるんじゃないかな。

そうして精神病棟に入れられて、狂人として扱われてしまったら、辛いだろうな、と思う。

あと、最初と最後にある一般人の記者だっけ?
彼の言葉に、「公正」とか「一般論」とか、そういうものは一瞬で凶器になってしまうんだと考えさせられたな。

もっと深く読んでたらもっといろいろ出て来そうだけど。
さらっと読んだからこんなかんじです。


P.S.
web拍手で『文学少女と死にたがりの道化』を教えて下さった方!
教えてくれてありがとうございます!レビューを見たのですが、面白そうですね!
まだ見つけてないけど、探して読んでみますv
[PR]
by tamayura-fugetu | 2008-05-27 19:14 | 感想
バトンです。
HANAさんからバトンいただきました!
お話書く人向け、とのことなので張り切って答えようと思いますv

・初めておしまいまで「お話」を書いたのはいくつのときですか?
ホントに「お話」なら中学校の時に授業で絵本を作りました。
そうじゃないなら高校一年生の時に書いた短いお芝居の脚本かな。
最後まで書いたのはね。(苦笑)

・その作品のタイトルと主人公の名前は? 
絵本は亀かくじらかだった気がします。あんまりおぼえてない。
脚本は死神がストーリーテラーの役で出てくる、環境問題をテーマにした20分くらいのやつだった。文化祭用に作ったんだけど、結局劇自体没になったのでタイトルはつけてないです。

・現存している最も古い作品のはじめの一文を公開してください。 
あー…実家じゃなくてよかった。笑。
帰ったらたぶん中学生ぐらいのときのまで出てきます。苦笑。
「旅の仲間の一人は女性だった。」
LOTRの夢小説の一番最初に書いた奴です。

・人に読ませたものの中で一番評判がよかったのはどんなお話?
夢小説の場合は大概トリップ系が評判がいいです。不思議です。
一番反響があったのは異世界の人が現代社会のOLの家に居候する話でした。
 
・自分で一番気に入ってる作品はどれですか?
ううーん、むずかしいなあ。
風光るだったら、お題ですが「息もできない」。
この頃から考証してからアウトプットする楽しさを覚えたので、ある意味記念碑的な。
LOTRは未完ですが「胡蝶の夢」です。
こっちはトリップの馳男夢でした。といってもまだ夢にもなってないところで終わっている。
実はネタはまだあっためてあるんだけど、なかなか書く元気がないです。
たぶん一途なお嬢さんが好きなんですね。私。
 
・あのときの自分はどうかしていた…と思う作品のあらすじを教えてください。 
あーそれはないなあ・・・。
書いたらすーっと満足してしまうので、後に残らないんです。

・今まで書いたもので一番長いものは原稿用紙にして何枚?
何枚だろう・・・。
文字数だけで言ったら今「Cから」が60枚弱ぐらいで、「酒呑童子」は70枚ぐらいです。 
LOTRの胡蝶の夢は二十話過ぎてるからたぶんもっといってるんじゃないかな。

・他人の感想で良くも悪くも印象的だったのはどういう言葉でしたか?
土方の名前は「十四郎」だ!という一言。

・得意なジャンルは?
恋愛系。
ほのぼの系の、複線とかあんまりないお話が得意です。(得意?)
 
・文学賞の類に応募したことありますか? 
未完の天才ってことで。笑。

・結果は?
もちろんなし。

・影響を受けた作家は誰ですか?
最近は司馬遼太郎さんかな。
雰囲気としては杉浦日向子さん。
あと夏目漱石の文章もちょこっと気にして書いてる時期がありました。
 
・自分の文章の癖ってありますか? 
基本的にワンセンテンスが長い。
そして気をつけないと読点がものすごく少なくなる。

・ネタ帳ってありますか? 
あります。
B5サイズのノートにネタから下書きから全部書いてあります。
あとは実家帰るときに携帯メールで打ってパソコンに送っておいたりとかも。

・ネタ帳もしくは創作メモの一部分を公開してください。
こういう場合どうしたらいいのかなあ。
じゃあ後者の方を何行か…。



別れというのは、往々にして突然やってくるものなのだ。

江戸の寒い冬がほんの少し、終わりの兆しを見せた、一月の終わり。
いつものように家事をして、今日は天気もよいから布団でも干そうと、お姉さんと言い合って、家にある布団を全部干した。
昼過ぎにトシさんが一度帰ってきて、干してある布団たちを見ながら、今日は寝心地がよさそうだ、と笑いあって。
干した布団を全部しまい終わって、私とトシさんが寝起きしてる部屋に戻ったら、布団から出るぬくもりに引かれて、思わずごろんと横になった。



これ以上やるとネタバレになりそうなのでここでおわり。

・ネタを思いついてから書き上げるまでのプロセスをざっと教えてください。

ノートの場合ですが、
1.白紙の部分にネタ(単語)→関連語を書き込んで話の流れを考える。
2.その中で出てきた書きたい場面でのキャラクターの絵を描いたり、台詞を書いたりして、イメージをふくらます。
3.ノートに下書き。気に入らなかったら消さないで次のページにまた書き始める。

大体こんな感じです。
短編とかは全部飛ばしてパソコンに一発とかもありますが、長編の場合は3の途中で、ノートの上とかにまた1や2を繰り返したりします。

・その過程のなかでいちばん楽しいのは?
うーん、どこかなあ。やっぱり考えているときが一番楽しいから、2でしょうか。
1だと生みの苦しみがあるので、いいネタが出ないときはおもしろくないです。
 
・執筆中なくてはならないものは?
書き味のよいペン。
鉛筆よりも黒か紺のペンをよく使います。
さらさら気持ちよく書ける、というのが大事。
ノートも一時期はキャンパスのC罫線のものを買うようにしてたり、わりと文具に気を遣います。 

・今だから言える赤っ恥(誤字など)を教えてください。
色々やってるんですけどね。
一番多いのは時間設定を間違えることです。年齢とか。
この前は近藤さんの名前を間違えたし、藤堂さんが江戸にいないはずなのにいたりしたことも何度か。(苦笑) 

・どういう小説が書けたらしあわせ?
読んですっきりするお話かな。
もしくは逆にものすごく胸が切なくなるお話。
一つでいいから胸が締め付けられるようなお話を書いてみたい。

普段目指しているのは情景が見える小説。文章を通して江戸時代の風景が見えたらいいなあと。

・最新作に自分でキャッチコピーをつけてください。
「恋をした相手は、同じ時代の人ではなかった。ベッドの上から始まる彼女の旅は、まだはじまったばかり」
こ・・・こんなもんでしょうか。
宣伝って難しい。




以上!
支離滅裂な回答でごめんなさい!汗。
やってみたい方ぜひどうぞ。HANAさん、楽しかったですvありがとうございました!
[PR]
by tamayura-fugetu | 2008-05-23 19:54 | 感想
ここしばらくの間。
お久しぶりです。
ネットから暫く遠ざかっていました。
理由はお察しの通り学校です。笑。

先週の金曜日に今年の演習の一番目があたっていたのですが、用意をし始めたのが一週間前だったのと、教育実習の事前実習とで、ぎりぎりに翻刻出して先生に伺ったので、内容も発表もかなり支離滅裂になってしまいました。
反省。
そして案の定一時間じゃ足りるわけもなく、あと半分は来週に持ち越しです。
というわけで今日も学校でじたばたしています。(笑)

そして来週の発表の次の日には別の研究会の発表が綺麗に被っているという、なんとも恐ろしい感じ。
更に言うならその一週間後に教育実習があるので、授業計画と指導案も考えなきゃです。
これから一ヶ月がとにかく山場。
ホントは修論にむけて、考えなきゃいけないことが山ほどあるんですが、手をつけられない感じです。
ここが一番の不安要素なんですけどね。苦笑。
とにかく頑張ります!

ちなみに高校で教えるのは「水の東西」と「徒然草」です。
色々ネタを仕入れないと!


HANAさん宅からバトンをいただいてきました!
楽しそうなので数日中に答えたいとおもいます。

あと、太宰の人間失格も読了しました。
これも後日感想書きます!
(感想を教えてくれた方、ありがとうございましたvとくにほのか、感謝です!)
[PR]
by tamayura-fugetu | 2008-05-18 23:28 | 日記
ゴールデンウイーク
f0122751_2293972.jpg

実家帰った時に見つけたオランダビール。

幕末志士シリーズだったかで全12種類でしたがやはりここは新撰組二人で。(笑)

オランダ人も変わったこと考えますね。なかなかホップが効いてて美味しかったです。
皆さんもぜひ探してみては?
[PR]
by tamayura-fugetu | 2008-05-11 22:09 | 日記
実家→太宰。そして拍手お返事
昨日は実家帰ってきて美容院いって飲み会でした。

地元の美容院は10年近くお世話になってるので、やっぱりホームな感じがします。
去年までずっとアシスタントしてたお姉さんがカットしてくれて、いつの間にか一人前になってる!(失礼)とちょっと感動しつつ、前からしたいしたいといっていた長さよりは若干長めですがショートカットにしてきました。
個人的には襟足刈り上げるくらいのショートがしたいんですが、中々…。(笑)

そして家でまったりしてから夜に街に行って飲み会でした。
メンツは大学の時の子たちだったので、(というか一応合コンというくくりだったのですが)帰りの電車が一人になることを忘れていてうっかり暇潰しを持っていかなかったので、急遽本屋を探して安かった太宰の人間失格を買いました。

実はまだ未読なんです。むしろ国文学士失格です。
といいつつ読んでない本は数多あるんだけどね。(笑)

ちなみに人生初の合コンでした。
でも普通の飲み会だったと思います。(っていうかそういうもんなのかな。笑)
楽しくお話してくれる男の子がいたので、いろいろ聞けてよかったなあ。
やっぱり何でも外に出て行かなきゃ新しいことには出会えないんですね。


人間失格、読了したら感想書きます。読んだ方ぜひご意見ください。




そして長期間放置してすみません!
いろいろいただいたコメントお返事。
いつの間にやらもうすぐ19万ヒットになっててびっくりしました。
皆さん来てくれてほんとにありがとうございます!

□■コメントお返事■□
[PR]
by tamayura-fugetu | 2008-05-03 12:47 | 日記