S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
そして熱を出した・・・。
という落ち。
誰だよ自分若いっていった奴。

えーっと、25日の夜に名古屋を出発しまして、26日丸っと千葉の舞浜で遊び倒し、27日は7時に帰ってきて9時から15時まで熟睡、18時からバイトの送別会を開いてもらえたので、ありがたく出席しただ飯とただ酒を喰らって21時過ぎに帰省。今日は10時に起きてそのときはよかったんだけど、昼過ぎてだんだん頭が痛くなり、こりゃまずいなぁなんて思ってたら案の定37度の微熱。
もともと体温がそこまで高くないからなのか、いつもより一度高いだけで頭が痛いなんて・・・。
バイト休んじゃったよオーイエ。

サー薬飲んで静かにしてよう。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-28 16:48 | 日記
まだ若いまだ若い
今日の夜中から夜行バスでディズニーランドに行ってきます!
女の子二日目というなんかすごくアンハッピーな状態での夢と魔法の国ですが、楽しんでくるぞー!
友達がスピード系だめらしいので、スプラッシュマウンテンやらなにやらはお預けっぽいですが。
あー頼むから明日千葉晴れてね!!
雨だったら空いてて良いのかもだけど荷物は多くしたくないよー。


そんなわけで、置き土産にお話更新しました。
リクエストにあった吸血鬼ネタの続き、というやつです。
続きものになっちゃったので、まだすっきりしないですが、帰ってきたら終わりまで更新しますので。笑って許して。苦笑。
感想いただけたら嬉しいです。

酒呑童子あとがき
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-25 18:03 | サイト
一段落
今日(すでに昨日になりつつありますが)もう一つ持っている別のサイトが一区切りつきました。
持っていた連載を全部終わらせられないまま閉鎖するのはとても心苦しかったので、なんとしてもと思っていたお話を一気に四話上げて、完結させました。

私って人間はやろうと思わないと、っていうか締め切りが見えないとどうしても動きにくい人なんだな、って、前から知ってましたけどつくづく実感しました。苦笑。

ともかく終わってよかった。
ホントはもっとちゃんと細かく書くべきところが沢山あったのだけれど、でもそこまで力が回らなくて、でも私の中ではとても満足です。
投げ出さなくてよかったなぁ。苦笑。

投げ出したものもあるんだけどね、二本ほど・・・。汗。

それは今後の課題にしよう。
とりあえず生活習慣レベルから変えられる課題にしたい。苦笑。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-23 23:58 | サイト
うわーん。
今更ながらにエースコンバットゼロにはまってます。
最後のムービーをやっと見て、むせび泣いています。
うわーん、どうせ王の谷越せないから弟の力なしにムービー見えないのが悔しいけど、弟が隣にいなかったら絶対泣いてたよ!!!

なんていうラストなんだ!

ホント、もう、ツボつきまくりです。
ピクシーの泥にまみれっぷりがホントに好きだ。
あんたそれで人どんだけ殺してるんだと思うけど、人間突き動かされるものがあるのはしょうがないと思う。

でも、PJのくだりがすごく辛いです。
彼自体はそこまで思いいれもないんだけど、(だってこっちが命令しても言うこと聞いてくれないし。ラリーはちゃんと攻撃なり援護なりしてくれるのに)
でもやっぱりああいう話の途中でああなっちゃうのは、ホントきついよ。

5でも一番陽気な奴が行っちゃうし、うーん、しかたないとはいえ悲しい。
むしろピクシーにそこまで悪役になって欲しくなかった。

ネタばれを考慮したらわけわかんない日記になっちゃった。(ホントに考慮できてたのかしら?)
ごめんなさい、頭が働いてないんです。

今上に出てる検索で人気のキーワードの一番目が「堺雅人」だった。
人気だなぁ。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-21 00:15 | 感想
FROM携帯電話
どうもこんにちは。コウです。

今携帯電話から打ってますよ。
いやはや、携帯からだとエキサイトはFC2よりやりやすいですね。初めてしりました。

今東京から帰る新幹線の中にいます。友人との卒業旅行を終えての帰り道です。

東京&鎌倉五日間の旅。
とはいえ、四日東京で鎌倉は今日だけだったんですけどね。

more
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-16 20:53 | 日記
「書く」こと
私は手紙が好きです。
パソコンのメールや携帯電話ですぐにやり取りが出来る現在ですが、なんて言葉が今更ながらの如くよぎりますが、ともかく、手紙が好き。

メールとか、ブログとか、パソコンを使うものって確かに編集は楽なんですけれど、手紙とかアナログのペンを使うものってやっぱり書きたいことが沢山出てくる気がします。
あと、時節の挨拶を考えるのも楽しいですよね。
それに相手を考えて文字を丁寧に書くその瞬間も好きです。
お友達とかなら、横書きのレターセットにうつろうままにペンを走らせるのももちろんいいし、先生などの目上の方や、ビジネスでのお付き合いの方に送るときには一文字一文字丁寧に気をつけて書くその緊張感が良いと思うんですが、どうでしょう。

そして、なにより切手が好きなんですよね。
近頃は金券ショップに行くといつも切手を見せてもらいます。
結構掘り出し物がおおいんですよ。これもあれも、と買ってるといつの間にか素敵なお値段になってたりして、怖いといえば怖いんですけれど。

今持っているのは大体20種類ぐらいなのですが、80円よりも50円や10円、20円のもののほうが素敵な絵柄が多いんだなあ、と思います。不思議ですね。
私は何となく10円やら30円やらは買わないんですが、以前20円の能のシリーズをみて、かなり迷ったことがあります。

今一番のお気に入りは、最近買った猫の絵の50円切手です。たぶん誰か日本画家さんの作品なんでしょうが、字が小さかったので確認してません。
ちょっと普通の切手よりも縦に長いんですよ。
だから縦長のはがきにはったらきっとちょうど素敵になるんだろうな、と思いつつ、まだ使えていないんですねー。涙。

心を込めて手紙を書くので、だれか文通してくれないかなぁ。笑。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-08 00:45 | 感想
本格始動?
やっとこさ更新です。
ホントは昨日のうちにあとがきも書きたかったんだけど、推敲して区切りつけてなんてやってたら3時過ぎていたので無理でした。

次の目標はとりあえずPATIPATI(拍手)のお礼夢をひとつ作りたいです。
せっかく春がきたので、それっぽい小話が良いな、と思っています。

「東帰」五話目のあとがき。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-05 21:20 | サイト
お稽古、恵方巻、そしてチャット
今日の出来事。
お稽古。
あと残り少ない舞と謡のお稽古でした。
舞は「経正クセ」、謡は「杜若」です。
経正は、平家の武将さんですね。
彼が幽霊になって出てきて、昔を懐かしんで舞ったり琵琶をひいたりするようなところです。

二重ヒラキから、一度ひざを突いて、二の松を見て、自分の手の中にある扇(=琵琶)を眺めるという型があるんですが、そこがすごく好きです。
まだ仕舞集も謡本も見てないから、ちゃんとしたシーンは分かってないんだけど、イメージは「昔を偲ぶ」です。
松とともに過去にあった風景を思い浮かべ、手の中にある琵琶を愛しげに見つめる経正の姿が、ふわぁっとのぼってきます。

あと、経正クセはわりとすぅーっと動いていく曲なので、足はこびを意識しやすいです。
この前やっていた山姥とかは、どうも、のしのし歩くことに重点を置いたり、重い動きが多かったんですけど、経正は若いお侍さんだから、颯爽としている感じ。
でも優雅な人だから、足裏は出来るだけ離さずにやりたいな、と思っています。

杜若は、なんというか、とても無邪気ですね。
杜若の精が「見て見て、これが在原業平のつけていた冠とね!」と、自分の姿をお坊さんにみせながら服の自慢(ちょっと違う)などをしていて、それが可愛らしいかんじだな、と思いました。
まだまだ、最後まで行き着いてませんが、弱吟の謡はさすが宝生っていう美しいものばかりで、楽しいです。

お稽古が終わって、4時半からバイトのつもりが、間違えて3分早くタイムカードをチェックしてしまったので4時15分からバイトに入りました。
恵方巻き戦線はなかなか入り乱れての混戦でした。笑。
でもパートさんに恵方巻きもらっちゃったv
バイトが終わってから北北西を向いて食べましたよ!

そしてバイトも終わって帰ってきて、ご飯を食べつつ父が見ていたマトリックスをちらみして、某宅で行われていたチャット大会にお邪魔してきました。
その節でお世話になったみなさま、素敵な時間をありがとうございました。
本当にホストの方は素敵な方だなあと再認識いたしました。
やっぱり素敵な人間関係を作れる人は素敵な人なんですよね。
私も見習いたいです。

そして今からお風呂に入って寝たいと思います。
明日も一日バイトがんばるぞ。

今週の目標はコピーした大谷先生の論文を出来る限り沢山読むことです。
でもね、ホントにこの方の文章って面白いんです。
論文だからちゃんと専門のことも沢山書いてあるのに、まだ歯も生えそろってないような私が読んでも面白い文章って、なかなか書けるもんじゃないと思う。
思考力もさることながらやっぱり文章力がすばらしいんだろうな。
私もそんな人になりたいです。

なりたい人が一杯ですね。幸せだな。
いろんな良いところを沢山吸収したいです。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-04 02:21 | 日記
口頭試問
昨日ですが口頭試問を受けてきました。

他の学校はどうなのか知らないですが、私のところは卒業論文について教授とお話しする会、みたいなものでした。
まあ、一年間先生と二人きりでゼミやっていたわけですから、そんなにいつもと変わることもなく、だったのですが。
「30分ね」といわれて緊張していましたが、そのうちのほとんどが先生からのご指摘だったので、そこまで質問攻めになることもなく、でもとても勉強になりました。

とにかくもっと自分の文章を推敲して行くべきですね。
自分の書いた文章を何度も見て、これしかない!というところまで持っていくのが文章を書く人の最大の仕事なのだな、という気がしました。
先生いわく、自分の文章に責任を持つこと、だそうです。

そうやって見てみると自分の書いた文章ってけっこうおそろしいですよね。
サイトにおいてる小説とか、読み返したら直したくなってきますもん。
でもあれはあれで、成長の軌跡かなあとおもって基本的に触らないようにはしてるんですが。

変更するか、そのままか、どちらが良いのか、考えようと思います。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-02-02 23:50 | 日記