S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画。
秋は学校祭の季節ですね。
外からジャズクラブが「ラブソティインブルー」の練習をしている音が聞こえてきます。
ゆっくりだけど冒頭の部分が合奏になってきました。
練習って良いなあ。

昨日は1日だったので、映画が千円で見える日でした。
便乗して「ミス・ポター」を見てきました。
やっぱり映画の大きなスクリーンと、雰囲気が大好きだなあと、久々に映画に行って思いました。


そしてミス・ポター。
言わずと知れた、でしょうか。ピーターラビットの作者ですね。
彼女の伝記、実話を元にしたお話でした。
全体的には恋愛物語、かな。

ちゃんとパンフ買わなかったので、どこまで実話なのか分からないんだけど、でもすごく面白かったです。
途中からずーっと泣き続けていてね。

レニーゼルウィガーとユアンマクレガーの二人が主でしたが、どちらもすごい素敵でした。
若くないんだけど、だからこその純愛物語、というかんじ。
恋って良いなあ、と思う。
でも物凄く切ない。

全体的に朝の森の霧の中みたいにしっとりしてて、時代も古すぎず新しすぎない時代だから、それが余計に浮かび上がってきてよかったなと思います。

何より、最後のクレジットに流れる歌が最高です。
最後まで拘って作られてるのが分かるんですよね、クレジットって。
それで泣かせたり笑わせたり出来る映画は良い映画だと思う。
これは泣けるクレジットでした。
ハンカチ一枚びしょびしょになったもの。

ミス・ポターおすすめです。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-10-02 18:52 | 日記
<< 久々 どうも調子が悪いみたいですね >>