S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


いつか私はこの部屋にすむんじゃないか
この部屋ってあれです。院生室です。
ついに今日はバーバパパのスリッパを持ち込みましたよ。
これで足も蒸れずに快適に過ごせますね。笑。

さて、昨日は大阪の研究会におじゃまさせて頂きました。
俳諧ですから、どこまで理解できるか分からず不安でしたけれど、でも結果としてはたのしかったです。
「軽み」の句は技巧に凝ってない感じでいいなあとも思いましたが、そのなかにも技巧が有るんじゃないかと疑って懸からないといけないんだな、と思うとやっぱり難しいかな、とおもいました。

その後の飲み会は初めての人は無料とのことで、ありがたく沢山食べさせてもらいました。
右を連歌の大先生、左を俳諧の大先生に挟まれて、戦々恐々としながらでしたけれど。苦笑。
でも何度も本を読ませて頂いている先生にお会いできてすごく感激でした。
ほんとにいいおじいちゃんって雰囲気の方でした。(指導教授に一度そう伺ったんです。笑)

相談すると、「じゃあこの本と、それからこういうことをするのがいいよ」と優しく教えていただけて、やるべき事が沢山見えてきました。

いろいろ、がんばりたいと思います。
とりあえず、連歌史の把握をさっさとしてしまったほうがいい、というのが結論ですね。
木藤先生の本から手を付けていこうかな、と思います。
がんばるぞ!
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-06-18 21:16 | 日記
<< わーい ライブ→飲み→バイト >>