S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記
サイト
感想
お知らせ
紹介
love
リンク
まろやか日記
最近はこちらが更新多め。
幸せになるためのメソッドを紹介しつつ好き勝手に楽しく書いてます。(一応モバイル向け)

ことのはひとひら
お題消化など、小話や短い文章をつづっています。

コウの本棚
booklogです。わりと大概大概なので、読んでも載せてない場合も。





以前の記事
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ニュースを見た。
浮世から離れた生活をしていたので、実は昨日の時点で立てこもりの事件を知りませんでした。
近くに住んでるし知り合いに警察関係者がいるので、帰ってみたらなんだかえらいことになっていて、・・・うーん、考えさせられますね。
県警ばかりを責めてはいけないとは思うけど、かといってよくよく聞けば最初に打たれた警部補さんだか巡査部長さんは半身不随だというし。
夢は警察官だった彼が、その警察官として二十代前半の若さで散ってしまったことも、なんだかもう、悲しいです。

ああ、かなしいなんて言葉を私が言う資格なんかないと思うもんな。むしろ。

近頃悲しいニュースが多いですね。
昔はそんなことなかった、というのは絶対に幻想だとわかっているんだけれど。
だって江戸時代にだって、辻斬りは(そんなに多くはないけれど)いたし、どざえもんだって浮かんでたんだし。だから「今がおかしい」と言う感覚で見てはいけないんじゃないかとも思う。

でも「もし」ということをどうしても考えてしまう。
もしこの家庭環境じゃなかったらかれはそんなことをしなかったのではないか、とか。
もしここで違う選択をしていたらかれは死ななかったのではないかとか。

ものごとの「環境」って怖いよ、やっぱり。
でも一概に責任者を責めるだけでは解決になんかならないから、自分なりの意味を見つけたい。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。
[PR]
by tamayura-fugetu | 2007-05-19 01:25 | 日記
<< レシピ診断。 今日の午後からバスに揺られて >>